読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーバルランチボックスを買うならココ 2017年度 ステンレスステンレスランチボックスをプレゼントするならココ!シーガル

人気
自分用に16センチ、夫用に17センチを買いました。高さがあって意外とたくさん入るのも良かったです。実際詰めてみると、やっぱり大きめなので、ご飯は浅目に詰めてます。

コチラですっ!

2017年01月25日 ランキング上位商品↑

シーガル オーバルランチボックス ステンレス ステンレスランチボックスシーガル オーバルランチボックス16cm (ステンレス弁当箱/ステンレスランチボックス)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

あと、チンできないのもネックだなーと思いましたが、それでもステンレスのメリットのほうが多い気がして選びました。お弁当詰め苦手なんですが!これならうまくやって行けそうです。16センチでも少し大きいかなーと感じます。お弁当箱の一番嫌な部分がないのはでかいです。この商品は日本製のステンレスお弁当箱よりお手頃ですし!ミニサイズ付きというのも魅力的でした。以前からステンレスのお弁当箱が気になっていたのですが、高いしまた作らなくなったら無駄だし…と思っていました。。レビューであった!側面のシールでぺたぺたやるという方法を拝借してきれいに取れました。プラスチックの弁当箱を洗うのが嫌になって購入しました。ふわっと詰めれて逆にいいかもしれません。プラスチックだと何度洗っても油汚れが取れてない感じでしたが!ステンレスは1度でピカピカ!とても気持ちいいです。お弁当箱の高さがあるので!ウインナーや卵焼きも立てて詰めれて場所をとりません。保冷剤を乗せておくとよく冷えるので、夏場でも使いやすいと思います。夫用に16センチでもよかったかも。それから!裏のシールの件は!16センチはスルスル取れましたが!17センチはべったり残りました。とりあえず!しばらくはルンルン気分でお弁当作りを頑張れそうです。お弁当は作ったり作らなかったりですが、家計のことを考えてそろそろ本気を出そうとここ最近はタッパーに作っていました。汁漏れも今のところありません。それに、パッキンがないのが最高です。お弁当を振り回して歩くわけでもないので漏れの心配はあまりしていませんが、気分的にふたにベタッとなるのが嫌なのでラップをしてからふたをしています。また!ゴムパッキンがないので洗いやすそうだし!衛生的なのもいいと思います。